やばい!扇風機をつけっぱなしのまま出かけてしまった!

そんなとき、まず心配するのは電気代ですが、扇風機をつけっぱなしにすることによる電気代はそこまで大きくありません。

それより心配なのは火事ではないでしょうか?

今回は扇風機をつけっぱなしにすることで火事になる可能性はあるのかについて考えたいと思います。

スポンサーリンク

やべくんやべくん

やばい!

やべ老師やべ老師

どうしたのやべくん?

やべくんやべくん

扇風機つけたまま帰省しちゃったかも!

やべ老師やべ老師

マジかよ。なぜ気づかないの・・・笑

やべくんやべくん

さぁ。でも確証ないんだよなぁ。大丈夫かなー。

やべ老師やべ老師

扇風機ねぇ。火事になる可能性・・・なくもないかも。

やべくんやべくん

マジ? ヤバいじゃん! どうしよう。

やべくんやべくん

でもなんで扇風機で火事になるの?

やべ老師やべ老師

まぁまずそこだよね。オッケー、説明しよう。

やべ老師やべ老師

ってことで今回は扇風機つけっぱなしで火事になる可能性について解説します!

スポンサーリンク

扇風機つけっぱなしで火事になる可能性は十分ある

消防士

結論から言うと可能性はあります。

実際に平成23年~27年の間に扇風機の事故が272件起きており、その大半が火災事故です。

しかし扇風機は火を使ってないですし、火事のイメージからは程遠いものです。

いったいどうして扇風機から火事が発生するのでしょうか?

扇風機で火事が起きる原因

扇風機で火事が起きるのは扇風機が稼働中にモーターやコンデンサなどが電気で熱くなることが原因です。

モーターやコンデンサは正常運転の範囲内でも熱くはなりますが通常は火事にまでは到底至りません。

しかし、経年劣化により部品が劣化していたり、プロペラの動きを阻害するものがあったり、埃がたくさんついていたりり、通常よりも扇風機の温度が上がってしまうことがあります。

その状態で扇風機を長時間つけっぱなしにすることで火事になるのです。

参考動画:大事にお使いの古い扇風機・・・そこに潜む危険

こんなケースに注意!

スイッチを入れたのに動かなかったため、そのままにしていたら実はモーターが回っており、長時櫚運転による発熱により火災事故に至ったケースがあります。

動いてないと思ってた扇風機が実は動いていた、なんて怖いですね。

他にも以下のケースの場合は注意が必要です。

  • スイッチを入れてもプロペラが回らない、または動きが悪い
  • プロペラが回るときに異音がする
  • プロペラが回るときに変な振動がある
  • モーターから異音がする
  • 焦げ臭い匂いがする
  • 扇風機本体(モーター部分)が異常に発熱する
  • 電源コードやプラグに傷がある
  • 製造から長期間経過している古い扇風機(20年以上が目安)
  • 使用開始から長期間経過している扇風機(10年が目安)

正直扇風機は多少の異常があってもプロペラさえ回れば涼しくて使うのに支障はないので異常があっても見逃してしまっ人が多いです。

しかしこれらのケースが見られたときは扇風機の買い替えを検討すべきです。

そんなに高い買い物ではないですし、火事になるリスクと比べたら安いものですからね。

アマゾン:扇風機

スポンサーリンク

埃まみれの扇風機は掃除すべし!

ありがちなのが扇風機を掃除せずに埃だらけのまま使うことです。

掃除しても表面の取れるところにあるホコリだけティッシュで取って使うとか。

これでは不十分です。

1年に1回、毎年夏前、扇風機を使い始める前に掃除しましょう。

扇風機は分解して掃除する

といっても扇風機のプロペラはカバーの中にあるので掃除しようにも簡単にはできないようになってます。

でもこのカバーは簡単に取り外せます。

上下左右にツメがあるのでその部分を外せば外れます。

動画を見るとわかりやすいです。

カバーさえ外せれば掃除は簡単です。

まずはある程度のホコリは掃除機で吸い取ってしまいましょう。

その後、タオルや雑巾を用意し、水拭きでホコリを全て拭き取りましょう。

ホコリがついてるだけなら掃除は基本これだけでオッケーです。

ただし、扇風機に何かこぼしたりして油汚れなどがついてる場合は食器用洗剤を含ませたスポンジで洗ってから水で流すといいでしょう。

掃除が終わった後はホコリ防止のためのカバーをつけてから使えば来年掃除する手間が省けるのでオススメです。


扇風機エアーフィルター ほこりキャッチャー デオメタフィ T-101

スポンサーリンク

まとめ

以上、扇風機が火事の原因になるなんて意外ですが、古い扇風機や、長く使ってる扇風機のちょっとした異常が火事につながるなんて恐いですね。

ましてや扇風機はちょっとくらいおかしくても動けば使うのに支障はないもの。

だから油断して使い続けて、ある日たまたまつけっぱなしにしてしまった結果、火災が発生してしまう、ということになりがちなんですね。

そうならないためにも、今使ってる扇風機が何年前のものなのか、ちゃんとホコリの掃除などはしているのか、確認しましょう。

火事になったらとんでもない損害を被りますから、くれぐれも気をつけてくださいね。

スポンサーリンク