タイヤがパンクしてしまった!
鍵を閉じ込めてしまった!

そんな車のトラブルにはJAFを呼ぶのが定石。

でも非会員だから料金が高い。

JAFは非会員でも当日入会で無料にしてもらえるのか?

やべ老師やべ老師

今回はJAFの当日入会のロードサービス事情を解説します。

スポンサーリンク

JAF非会員は当日入会でもロードサービスは会員価格になるか

dame

結論からいうとなりません。

一昔前、20年前くらいであればできました。

車のパンクや鍵の閉じ込めでJAFを呼んでその場で入会して入会金を払えば会員価格でロードサービス代は無料にしてもらえたんです。

なので団塊世代のおっさんたちはできると言ってる人が多いです。

でも残念ながらそれは昔の話。

今ではこれはできません。

作業依頼をした時点で非会員であれば正規の料金を支払うのが原則です。

具体的にはまず8139(JAFの緊急番号)に電話をかけた時点でJAFの会員番号を聞かれ、答えられなければ非会員とみなされ、支払いを現金にするか、クレジットカードにするか聞かれ、おおよその見積り額を言われます。

そして作業が終わったあとで「よかったら今後のためにJAFに入会しませんか?」と進言してくるわけです。

いや、作業が終わったあとで入会勧められても もう正規料金払っちまったじゃねーかって感じですよね。

でもだからといってその場で入会をOKにしてしまうとちゃんと入会金年会費払ってる人に対して不公平です。

だからJAFもこのような対応を取ることに落ち着いたのでしょう。

ただJAF隊員にもJAF入会のノルマがあるため、規則を破ってその場で入会OKにしてくれる隊員もたまにいるかもしれません。

でも規則上それはしてはいけないことになってますし、そんな隊員に当たったら相当ラッキーだったと思った方がいいでしょう。

というわけで現在は非会員の人が会員として無料でロードサービスを受けるためには、作業を依頼する前にJAFに入会しなければいけません。

これは基本的には難しいことですができないことはないです。

スポンサーリンク

JAF非会員がロードサービスを無料で受けるために当日入会する方法

JAF非会員がJAFのロードサービスを無料で受けるには作業依頼をする前に入会しないといけません。
では具体的にJAFに当日入会できるのか、ここではその方法について具体的に解説していきます。

JAF窓口で入会

uketukejou

JAFの本部支部の窓口から入会すればその場で会員証を発行してもらえます。

たとえば朝イチでJAF窓口に出向いて入会しておいて午後くらいに「すいません。さっき車のパンクしちゃいまして^^;」と電話するわけですね。

ぶっちゃけこれ絶対嘘ってバレバレだと思うんですが、証拠もないですし、これされたらJAFも会員価格で対応するしかないでしょう。

まぁ正直者にはちょっと心が傷むかもしれませんが、JAFの窓口の職員と現場に来る作業員は別の人でしょうから気まずいとかもそれほどないと思います。

ただし、JAF窓口の営業時間は平日昼間のみです。(東京支部の場合)

場所によって営業時間は違うかもしれないので東京以外の人は以下のリンク先で確認してください。

JAF本部・支部マップ

WEBから入会

web

パソコン、スマホ、タブレットからJAFのホームページにアクセスして入会手続きを行います。

ここで支払いがクレジットカードかコンビニ払いか選べますが、注意が必要です。

クレジットカード払い

クレジットカード払いを選択した場合、会員証が届くまでは3~4週間かかりますが、確認メールとともに仮会員証を表示できるリンクが送られてきます。

ただし、この仮会員証が表示されるようになるのは入会した翌日の午前0時以降です。

つまり、即日入会というわけではなく、翌日、正確には深夜から有効になる、ということです。

なのでどうしてもその日中に対応してもらえないと困る、という場合はクレジットカード払いを選択してはいけません。

コンビニ払い

convini

じゃあコンビニ払いならいけるのか、というと、いけるコンビニといけないコンビニがあります。

支払い後すぐにサービスを利用できるコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

これらのコンビニでは支払い後に渡される受領証がJAFの仮会員証代わりとして使えるため、これを提示すればJAFのサービスを無料で受けれます。

これ以外のコンビニ、たとえばサークルKやデイリーヤマザキなどではクレジットカードと同様、支払い翌日0時に送られてくるメールから会員証をダウンロードする必要があるため、翌日0時以降にしか使えません。

つまり、JAFに入会してどうしてもその日中にロードサービスを利用したい場合の選択肢は、JAF窓口で入会、またはWEBから入会してコンビニ払いを選択し、セブン、セイコーマート、ミニストップ、ファミマのいずれかのコンビニで支払いし、受領証を受け取ることです。

翌日でもいいならクレジットカード払いや他のコンビニでもOKです。

WEBからの入会はこちらのバナーからできます
RS訴求バナー

JAFのメリット 他のロードサービスとの違い

ところで本当にJAFに入るべきか迷ってないですか?

実はJAFと同じようなロードサービスをしてくれるサービスは他にもあります。

車の任意保険についてくるものや年会費実質無料のエネオスのクレジットカードについてくるものなどです。

特に任意保険に入ってる人は実はJAFに入らなくても保険のロードサービスを無料で受けれる可能性があるので確認することをおすすめします。

なんていったってJAFに入っちゃうと入会金2000円 + 年会費4000円を払わなければなりません。

これを払わなくて済むなら払いたくないですもんね。

任意保険に入ってない人でも、エネオスのクレジットカードなら年会費実質無料なのにJAFと同等レベルのロードサービスを受けれます。

じゃあJAFに入る必要はないのか、というとそうでもないです。

それはJAFには他のロードサービスにはない、独自のメリットがあるからです。

スポンサーリンク

JAF会員になるメリット

JAF会員になるメリットを知る上でJAFのロードサービスとその他のロードサービスを比較してみようと思います。

JAF独自のメリット。

それは

「車」ではなく「人」にかかるサービス

であることです。

JAFのロードサービスは人にかかるため、マイカー以外にも適用されるんです!

だから夫婦で車を共有してる場合や、会社の車などを運転する人には非常にメリットの大きいサービスです。

ちなみに任意保険やエネオスのクレジットカードなどJAF以外のサービスは基本的に車にかかるので自分の車を運転してるときにしか利用できません。

JAF会員が受けれるロードサービス

  • バッテリーあがり
  • パンク時のタイヤ交換
  • パンク時の応急修理
  • キー閉じ込み時の開錠
  • 落輪時の引き上げ
  • レッカー移動(15㎞まで無料)
  • ガス欠時のガソリン補給(ガソリン代は実費)

また、これ以外にレストランやカラオケ、ショッピングセンターなどの料金が割引になる優待サービスが受けれます。

ここはどうせ大したことないだろと思ってあまり見ない人が多いと思いますが、案外すごいですよ。

JAFの優待サービス

  • ロイヤルホスト・・・5%引き
  • 牛角・・・3000円以上利用で500円引き
  • ドミノピザ・・・全品15%引き
  • カラオケ館・・・30%引き

この他にもたくさんあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

JAF会員になるためにかかる費用

JAF会員は人にかかるので夫婦で利用する場合は夫婦2人ともがJAFに入会する必要がありますが、JAFには家族会員サービスがあり、2人目以降は入会金無料、年会費2000円で済みます。

なのでもし夫婦で同時に入会するとしたら

初年度
1人目は入会金2000円 + 年会費4000円
2人目は入会金無料 + 年会費2000円

夫婦で合計8000円かかります。

2年目以降
1人目は年会費4000円
2人目は年会費2000円

夫婦で合計6000円かかります。

次にエネオスのクレジットカードを選んだ場合にどうなるかも見てみましょう。

スポンサーリンク

エネオスのクレジットカード

まず大前提ですがエネオスのクレジットカードのロードサービスを受けれる車は指定されます。

つまり保険が人ではなく車にかかるんですね。
ココがまず一つ目のJAFとの違いです。

エネオスのクレジットカードで受けれるロードサービス

  • キー閉じ込み開錠
  • バッテリー上がり
  • パンク時の交換作業
  • 落輪時の引き上げ
  • ガス欠時の給油作業
  • レッカー車による牽引(10kmまで無料)
  • 路上修理(30分以内は無料)

部品交換や給油などは実費請求。

キーの開錠作業は紛失の場合は実費負担。

全国ネットワークで30分~1時間で駆け付けるのでJAFより早い。

年2回までサービスを受けれるが3回目以降は実費請求。

次にココ
エネオスのロードサービスは年2回までしか無料で受けれません。
対してJAFは回数無制限なのでここもJAFに軍配が上がります。

エネオスのクレジットカードの費用

エネオスのクレジットカードは

  • 入会金無料
  • 年会費1250円(年1回以上のカード利用で無料)

ENEOSや加盟店でのガソリン代1リットル当たり2円引き。

年1回使えば無料なので実質無料といっていいですね^^

というかエネオスのクレジットカードはガソリン代の支払いに使うとお得になるので車持ってる人で年1回も使わない人(=真面目に年会費払ってる人)はいないと思います。

費用面に関してはJAFが初年度6000円、2年目以降4000円かかるのに対してエネオスは初年度も2年目以降も無料ですから圧倒的にエネオスに軍配が上がります。

スポンサーリンク

結局JAFとエネオスどっちがいいか?

mayou

サービスはJAFの方がいい!
コスパなら圧倒的にエネオス!

つまるところサービスを取るかお金を取るかですね。

ただあまりいないとは思いますが、年3回以上ロードサービスを使っちゃうようなドジな人だとJAFの方が安く済む場合もあるでしょう。

また一人で複数の車に乗る人の場合も人にかかる保険であるJAFの方が向いてます。

ただエネオスが車1台にしかつかない点ですが、もし夫婦で利用するのであれば夫婦2人ともがエネオスカードを作ることで解決します。

そもそもJAFだって夫婦ともにドライバーであれば2人ともJAFに加入しなきゃいけないですし、エネオスの場合は実質無料で持てるので夫婦で2つ持とうが負担にはなりませんからね。

ただ会社の車なども運転する場合とか、車を1人で2台以上持ってる場合とかになると無理ですね。

そういうケースだとJAFの方がいいです。

まぁ会社の車であれば会社の保険が降りると思いますけど。

というわけでまだJAFに加入してなくて任意保険も入ってない人は以上を考慮して、JAFを選ぶか、エネオスを選ぶか決めるといいです。

>>JAFを選ぶ!

JAF

>>ENEOSカードを選ぶ!



まとめ

  • JAF非会員は当日入会でロードサービスを無料で受けれない。20年前くらい昔は受けれたが今はダメになった
  • どうしても無料ロードサービスを受けたい場合は作業依頼をする前にJAFに入会しておく必要がある
  • そのためにはJAF窓口で直接入会してその場で会員証を作ってもらう方法と、WEBから入会し、特定のコンビニで受領証をもらう方法がある
  • 任意保険にJAFと同等のロードサービスがついてる場合はJAFに入会する必要はない
  • エネオスのクレジットカードにはJAFと同等のサービスがついてる
  • ただし、任意保険やエネオスのサービスは車にかかるのでマイカーでしか受けれないし、無料ロードサービスを受けれる回数が決まってる
  • 対してJAFのロードサービスは人にかかるのでどの車を運転していても受けれるし、回数無制限でロードサービスを受けれる
  • その代わりJAFは入会金2000円 + 年会費4000円と高い

スポンサーリンク